ホームセキュリティを導入しなくても、市販の防犯対策グッズを賢く使うことによって、空き巣や泥棒などの犯罪から身を守れる確率が高くなります。
どんなグッズがあるのでしょうか。


簡単に設置できる防犯グッズ

防犯グッズは、外部からの侵入者が簡単に侵入できないようにするための対策であると同時に、発見されやすくすることによって侵入者をあきらめさせる対策にもなります。

例えば、センサーで作動する防犯照明は、道路から死角になる場所がある場所に設置すると大きな効果が期待できますし、セキュリティカメラを見える位置に設置するだけでも、犯罪者抑制効果があります。
設置方法によっては、賃貸のマンションやアパートでは管理人など所有者の許可が必要になることもありますが、最近では簡単に設置できるタイプもラインナップされているのでおすすめです。
鍵の形にってピッキングしやすいかどうかも異なりますから、鍵を最新式のものに交換したり、内側から補助鍵をつけるなどの工夫でも大きな効果が期待できます。
鍵の交換は素人にとっては難しいので、業者に依頼したほうが安心です。

スマホが広く普及している昨今では、携帯電話やスマホのアプリとして防犯対策ができる方法も人気があります。


携帯・スマホアプリで防犯対策

スマホや携帯を使った防犯アプリの中でも簡単にできるのが、使わなくなったスマホをネット接続して監視カメラとして利用するという防犯アプリです。

家の中に設置するので、侵入者を阻止することはできませんが、いつでも気になった時に監視カメラを遠隔地からチェックできるのが大きな安心感につながります。
セキュリティアプリは、無料のスマホアプリとして利用できるものがたくさんありますし、有料アプリになると、撮影しながら隠し撮りができる機能がついていたりして、万が一の時に活躍してくれるものもたくさんあります。
使いやすさやニーズに合わせてピッタリのアプリを選びたいものです。

スマホを使わなくても、みまもりホームセキュリティなど通信機能付きのホームセキュリティを設置すると、外出する時には遠隔操作で自宅の中を監視することができるので安心です。
業者に設置してもらう必要がなく、自分で簡単に設置できるので、自宅の中の防犯対策に活用すると良いでしょう。

また、自宅の防犯対策は、狙われやすい部分を確実に対策することによって、被害にあるリスクを抑えることが可能です。


ベランダ防犯のコツ

一戸建て住宅でもアパートやマンションなどの集合住宅でも、ベランダからの侵入犯罪は一向に減ることがありません。
空き巣などの犯罪件数は防犯対策によって少しずつ減少傾向にありますが、その中でもベランダからの侵入は件数が増えています。

そこで、ベランダ防犯のコツとしては、ガラスを簡単に割られないために窓フィルムをはったり、補助鍵をつけて侵入者が簡単に入れないような工夫をする方法をしたり、ベランダ周りをすっきりと片付けて、足場を作らせないような心がけもおすすめです。

また、市販されている忍び返しをベランダの手すり部分に取り付けることによって、侵入しにくくする効果が期待できます。
ベランダにセンサータイプの防犯照明をつけることもおすすめです。
センサーで照明がつけば、異常があった場合にはいち早く知ることができますし、照明と合わせて補助鍵などもつけておけば、侵入犯罪者を追い払う役目を十分に果たしてくれます。

より大きな安心感と確かな防犯効果が欲しいという人なら、セキュリティシステムを賢く活用する方法もおすすめです。


セキュリティシステムの利用方法

セキュリティシステムは、セキュリティ会社に接続されているタイプのものと、異常があった場合には大音響で周りに知らせることで犯罪抑止効果が期待出来る防犯アラームなどがあります。

セキュリティ会社に接続されているタイプは、業者に取り付けてもらう必要があったり、毎月のサービス利用料金などがかかるため、費用的には割高になってしまう事が多いようですが、在宅の場合でも留守の場合でも、万が一の時にはセキュリティ会社に直ちに連絡が行き、そこから警察へ連絡が行く仕組みになっているので安心です。
万が一の時に素早く対応したいひとはもちろん、自分で取り付ける防犯グッズだけではなんとなく不安がぬぐいきれないという場合にオススメです。

セキュリティ会社に連絡が行かないタイプでも、万が一の時には大音響ブザーで異常を知らせてくれるので、侵入犯罪者を追い払う役目をしてくれます。

また、異常があった時には自分の携帯電話などに通知してくれるタイプもありますから、希望に応じて選ぶと良いでしょう。

どのタイプにもメリットとデメリットもありますし、どこまでの防犯対策を希望するかによって必要となる防犯グッズが異なりますから、ニーズを満たしてくれるグッズを賢く選んで、安心の対策をしたいものです。

ホームセキュリティの一括比較はこちら